テアテ(薬院オーガニック)の口コミを徹底リサーチしてみた

テアテの成分は?刺激が弱いは本当なのか?

テアテの成分はすべて無添加で作られていて肌が弱い方でも使用できるように構成されています。
ですが、この成分はあなたの肌に合わない!って方もいていると思いますので成分について調査してみましたので参考にしてみてください。

 

 

テアテに配合されている成分になります。

 

シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、アラントイン、ヒオウギ抽出液、レモングラス抽出液、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、セージエキス、サボンソウエキス、レモンエキス、オウバクエキス、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ヒアルロン酸Na-2、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、トレハロース、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、クエン酸Na、クエン酸、POE(60)水添ヒマシ油、精製水、エタノール、BG、フェノキシエタノール、無水エタノール

 

 

テアテは最初にもお伝えしましたがすべて無添加の成分で作られています。

 

合成色素、合成香料、シリコン、パラベン、紫外線吸収剤、鉱物油、動物性原料

 

 

 

肌が弱い方が使用できるような成分ばかりですが肌にあわない場合使用を中止することをオススメします。

ホーム RSS購読 サイトマップ